2013年8月30日金曜日

マイクロスイッチパドルの進化

ハムフェアで受けが良かったのが,マイクロスイッチ2個を,針金で止めただけのパドル.
「ねぇねぇ見て見て.このパドル」
と見せると皆さん感心してくれた.


紙ログを挟む100円のボードにくっつけてある.

ボードに止めるアイディアは元々 JN1KWR / MACさんのもの.>以前の記事「ハムフェア」
移動用にと小さく作ると,軽くて固定が難しいという欠点がある.かといって,動かないように重い鉄板などに固定したのでは,持ち歩きに大変で本末転倒.
両方解決するには,移動時に持ち歩くものに固定すればよい.
ボードに固定するという方法の他に,目玉クリップのようなものに取り付けてそこらのものに挟んで固定するという方法が考えられる.
でも,「紙ログの手元にパドル」ってのは自分にとってはすこぶる使いやすい.

それまで使っていた小さなものは,やはり固定場所や固定方法に悩むことが多かった.>以前の記事「ポータバドル」
移動用のパドルは,小さく軽く作ることはもちろん,「固定方法」が重要.


マイクロスイッチを買ったのは2年前で,神田での飲み会で秋葉原へ行ったとき.>以前の記事

実際に作って使い始めたのは昨年3月の箱根移動から,
以前の記事
そのときは,マイクロスイッチ2個を針金で2段重ねにしたものを,ダイソーで買ったボードにはさんでいた.
4月の神崎町移動までつかっていたかな.>以前の記事

これだと,挟んだところが動いて,運用中にときどき直さなければならないということがあった.

次にボードに千枚通しで穴を開けて針金で固定して使い始めたのが,八重山移動の時.>以前の記事

使いながら,「線が動いて,いずれハンダ付の部分が取れるだろう」と思い,帰ってからボードに穴を開けて線を針金で固定し,現在の形に.
持ち運びは厚紙でできた A4封筒にしまう.カードが送られてくるメール便の封筒である.
これでとりあえず,リュックの中で荷物が動くなどしてスイッチが壊れたことはない.

針金で止めただけなので,グラグラしている.そのため,パドルとしては,慣れるまでは符号が1個余計に出てしまいがちになるという欠点がある.
次の改造は「ネジでちゃんと固定する」か.紙ボードだからネジが抜けない工夫をしないと.
それと,ストレートキーもマイクロスイッチで実装しよう.

2 件のコメント:

  1. いろいろ工夫されてますね。
    私のは進化していません。hi

    返信削除
  2. とりあえず,その場しのぎですw

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.