2013年8月27日火曜日

コールサイン早聞き選手権

ハムフェアで,CWの里でのイベント.

最終結果.
自分は 39語/分 で19位.
これは最大瞬間風速みたいなものだから,コンスタントに取れるのは 30以下だな.

1位の 58語/分というスピードは,ディジタル通信を聞いているようだ.

このソフトの世界ランク1位は 107語/分.つまり毎分750文字くらい.
半角1文字8ビットのディジタル通信なら,毎分750文字=毎秒12.5文字×8ビット=100bps の情報量である.
初期のモデム300bpsよりは遅いとは言え,相当なスピード.
60語/分なら,5文字×8ビット=40bps.


シニアの部の最高齢は85歳の方.自分でキーボード打っておられた.
苦手な方には代わりに,こちらでキーボードを打ってあげていたのだけれど.

シニアの部もそうだけど,外国勢は強いなー
高校生1位は,スイスのコールサイン.だけど,イタリア在住らしい.
まぁ EU は一つだからな.スイスとの国境付近のようである.

小学生で10語/分は,大したものだ.
昔の電信級でのモールス受信試験や自分の受けた2009年の1級の受信試験は, 5語/分 だからな.その倍を取れるならもう,交信の経験があるのだろう.

ちなみに自分は,CQ 出すときのスピードは 12語/分程度のスローである.
まぁ,それは昔の1級の受信試験のスピードではあるが.
REVERSE BEACON にその様子がスキミングされている.「speed」の項目がそれである.>Reverse Beacon Network

昨年7月,自分がキー局のオンエアーミーティング,函館での録音.

この動画のスタートは 17語/分である.そして,混雑し始めたので 20語/分までスピードを上げている.

今は, 25語/分くらいが聴きやすいけれど,ラグチューするなら 20語/分以下じゃないと,厳しいかな.
コンテストなら情報量が少ないので,30語/分でも大丈夫.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.