2013年5月2日木曜日

KX1組立作業

パートI のテスト
設定メニューのアクセス,周波数表示,バンド変更,すべて正常.

LED の輝度調整や,表示のタイムアウト時間の設定でチェック.

3桁の周波数表示は,kHz,100Hz,10Hz が,VFOつまみのタップで切り替えられるようになっている.
7012.34kHz の場合の表示は 012 か 12.5 か 2.34 に切り替わり,band スイッチをタップすると,
7 → 012 → (012 or 12.5 or 2.34)
と表示が変わる.少ない桁数で,6桁を表示する工夫だ.

band スイッチを素早く2回タップすると,14MHzと 7MHz の切り替え.



つづいて,パートII,受信回路の組立にとりかかる.
レジスタ9個,インダクタ6個,ダイオード3個の取り付けで今日のところは終了.
インダクタはもともと7個あるが,オプションの取り付けマニュアルによると,1本は取り付けない.さらに,1本は部品面ではなくハンダ面への取り付け.

それにしても,インダクタはどれも穴の間隔よりも大きかった.少し横にずらして基板に密着させるようにした.

明日からはまたマゴが来るから,手の届かぬところに保管.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.