2013年5月16日木曜日

二重らせん

来週この本を使うので,先週入手して今朝読了.

昨年,新書(ブルーバックス)になったもの.


アマゾンのレビューは,絶版の文庫のほうがいっぱいあるかな.


二重らせんを突き詰めるまでのドラマ.
最初は結構読みづらい感じがしたけれど,読み進めるにるれておもしろくなって,思った以上にさらっと.
面白いので,通勤中にどんどん読めてしまった.
特に,最後の二重らせんに到達するところは,いろんな仮説の試行錯誤があってワクワク.
我々はA-T,G-C の塩基の組み合わせで DNA ができているという結果を知っているから,結末を知って推理小説を読むようなものだけれど,未知のものを探る研究者は迫力がある.


電車通勤っていいなぁ.
自宅だと数学やったり,録りためたテレビ見たり,やることいっぱいあって,本など読んでる場合ではないけど,電車だと本を読むか,先頭車両で指差喚呼するくらいしかやることがない.

追記「イベント」

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.