2013年3月3日日曜日

野崎先生

野崎先生が講演されるというので,千葉市民会館で算数・数学の集まり.


駅前の交番,強風でスーパーカブが倒れていたので,交番に戻って教えた.(帰宅したら,自宅のスーパーカブも倒れていた.)


13時前についたら,K藤と,野崎先生がすでに廊下で待っていた.
13時にならないと鍵が来ない.

K先生がさっそく,ネタを廊下のボードに貼る.

片目で見て動くと,回転する絵.

写真はもともと「片目」,角度を変えると様子がわかる.


K先生のセロテープ.すでに小さく切られている.
教室用にたくさん持っていた.


気さくな野崎先生>amazon


著書が安かったいたので,さっそく.

いろいろ手を動かして.

立体に見えます.じゃなくて,片目で見ると,手前に出っ張って見えます.

この程度のものでも.
人間は,目で見たものそのものではなく,脳で情報処理したものを見ていることがわかる.

ふっふっふ.

夜はお楽しみ.
野崎先生はやっぱり話題豊富で楽しい.

先日の「πの書き順」,野崎先生始めやはり,全員自分と同じだった.>以前の記事

帰り道 I沢先生と電車が一緒になり,うちの学校の4人と同じ職場だったことが判明.またつながりが.
だからこういうイベントは楽しい.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.