2013年2月25日月曜日

巣鴨

JARLではないですよ.

数学(教育)の研究会で,私立の学校へ.中高が一緒になっている.


設備は立派です.この時期,千葉の県立高校は廊下も体育館も極寒だけれど,こちらの室内はどこもかしこも寒くなかった.

研究会自体は,東大や医学部を目指す学校には参考になる感じ.宮崎の学校は,模試を学校の独自問題で行い,浪人生も多数,受験するという.予備校がないから,全部学校で用意するしか無いのだ.

模試を作問することによって,授業力が上がるといっていた.たしかに東大や医学部の合格者を測るテストを作問するのは勉強になるだろう.

そういえば,前の学校にいたときは,そういことに少しだけ意識して,作問に凝ったことがあった.60点以上取れた生徒が東大に行った覚えがある.
で,フェンシングの浪人生が自分のテストを受けに来たことがあった.(そいつは京大に行った)>以前の記事
まぁ,昔をちょっと思い出せたという程度の話で,もう興味がわかない.

目的は,飯高先生に会うこと.

飯高先生は,純粋に数学の話で,すごく楽しかった.

先生の誕生日が 5/29 で 5 も 29 も素数だけど,529 は残念ながら 23^2.
なんて話から始まって,「誕生日は,とある女子アナと一緒なので気に入っている」そうで,それは飯高先生の教え子だったそうな.

内容は,循環小数の話.
循環小数は自分もいろいろいじくり回したことがあるけれど,専門知識をたくさん知っていると,もっと面白くなることがわかった.
奥が深い.

ミーハーだから,著書を持参してサインもらう.

来月は千葉の数学の仕事で「また伺いますのでよろしく」ってことで.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.