2012年11月7日水曜日

朝起きたら霧が濃かった.視程100m以下だったかな.

出かける頃には視程数百メートルまで回復.
これなら離着陸には問題無いだろう(何?)


さて,先月末に到着していたQSLカードをやっと開封.
これが到着して,開封前に始めた作業が,LoTW と eQSLに,9月にアップしたログの confirm チェック.
それが終わったので,やっと開封,チェック作業.

メール便2通に分けられてきた.
これくらいの量なら以前,細かく分析したとおり,他の宅配などより良いことがわかる.>以前の記事

以前の記事はなんか文章になっててわかりづらいから,一覧表にしてみるかな.
自分のカード用紙 500枚で,厚さ13.8cm,質量1620g の場合.
128枚(32枚の厚さ1cm×4)までメール便80円
272枚(68枚の厚さ2cm×4)までメール便160円
400枚(68枚の厚さ2cm×4
+32枚の厚さ1cm×4)まで
メール便160円
+メール便80円=240円
544枚(68枚の厚さ2cm×4が2通)までメール便160円×2=メール便320円
672枚(68枚の厚さ2cm×4が2通
+32枚の厚さ1cm×4)まで
メール便160円×2
+メール便80円=400円
816枚(68枚の厚さ2cm×4が3通)までメール便160円×3=メール便480円
1234枚(4kg)までレターパックプラス500円
レターパック2通を超えるなら3000枚(30kg)までゆうパック1000円
4cm まで320円で送れるので,レターパックライト(厚さ3cmかつ4kgまで350円)の出番はなし.

JARL は60枚程度2cm未満3束を1つにして,160円×2通で送っているが,自分の封筒の使い方(4束を1通に詰め込む)をすれば,詰め込む手間があるけど,もう少し節約できるとは思う.
つまり60枚6束なら360枚だから,上の表から160+80=240 円になる.

以前の記事>QSLは信書ではない.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.