2012年10月8日月曜日

430MHz帯アンテナ

先日作った50MHz帯用アンテナにエレメントを加えて,430MHz帯も使えるようにした.

園芸用の銅線から20cmほどの長さを2本切り出し,釣竿にまきつけて片方は同軸の芯線,他方を同軸の網線にはんだ付け.ちょちょいのちょい.
全長34cmのジャスト半波長.

アンテナ全景.
写真を縮小したら,見えなくなってしまった.

拡大.

ネットで検索したFT-817ND SWR計の参考値
ドット SWR値
1   1.18
2   1.40
3   1.67
4   2.00
5   2.43
6   3.00
7   3.80
8   5.00(以上? HSWRの警告)
というらしいので,1ドットで,SWR1.18 ベリぃぐっと.

これをつけるまでは 50MHz帯用のエレメントをそのまま使って,ドット数 4個,SWR 2.0 くらいだった.自分的には問題ないけれど,小さいアンテナだから作ってみたら予想以上の値.

ついでに,144MHz帯も同じ感じ.これは50MHz帯の奇数倍の周波数だからうまく乗るのだろう.

もともと 50MHz帯に同調している.

VHF,UHF だと釣竿アンテナなどにしないで,もっと効率の良いアンテナを作ればよいのだろうけれど,バンドごとにアンテナを用意して,切り替えて使うなんて,
面倒くさい!

「1本で多バンド.」
これが釣竿アンテナの真骨頂だと思う.

ということで,自宅のアンテナ切り替えは,「HF と V/U」の2系統.
HF は1本のワイヤーにチューナーで7, 10, 14, 18, 21, 24, 28MHz帯の全部.
これに最近,チューナー2段の3.5MHz が加わった(笑

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.