2012年8月6日月曜日

校舎に落雷

ドッカーン!
と音がして,チャイムが止まらなくなった.
35秒おきに授業になったり休み時間になったり忙しい.(笑


10分後に担当者が電源を落とした.といことで,連動している学校内の時計11:04のまま全てストップ.

被害はそれだけにとどまらなかった.
NTT の回線が落ちて,今はネットとかはバックアップ回線でつながっているらしい.

そして,困ったのが学校内の校務処理系ネットワーク.
わかる人間が出張とかでいないので,自分にお鉢が回ってきた.
自分に聞かれても,パスワードとかわからんから「電源のぶち切り」再起動くらいしか思いつかない.

で,RAID のHDD の電源をぶち切り.
でも,まだ見えない.

それじゃハブが異常なのだろうと,ハブのコンセントを抜いて入れなおすとあっさりつながった.
機械なんてものは,そんなものだ・・・ほんとか!?

雨もすごがった.

1 件のコメント:

  1. >機械なんてものは,そんなものだ・・・ほんとか!?

    そんなものですねぇ.
    まあ実際のところはそうなるように作られているわけですが.hi

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.