2012年7月19日木曜日

QSLカード発送


今回は,6月初めに八重山移動カードの印刷発送のついでにも発送したから,あまり枚数は多くなく,183枚.
厚さ2cm まで160円のメール便を利用.

厚さ,1cm,2cm で何通くらい送れるのか,計算してみる.

自分のカード用紙は
500枚で,厚さ13.8cm,質量1620g
だったので,
1枚の厚さは 0.0276cm,質量は3.24g


1cm の厚さは
13.8cm÷0.0276cm=36.23188406枚
しかし,封筒の厚みや,中で動かないようにする工夫の厚みで,送れるのはそこから4枚減らすとすると,
32 枚

これを A4 封筒サイズに入れると,4つ並ぶから,
128枚(これで414.72g)
まで,80円で送付できる.

同じように 2cm まで,160円で送れる枚数は,272枚(881.28g)


400枚までなら,128枚 1cm (80円)と,272枚 2cm (160円) に分けて,240円.>メール便でQSL

544枚まで,厚さ2cmメール便2通で320円.
これで,厚さ4cmになるが,レターパックライト(厚さ3cmかつ4kgまで)350円より安い.

ということで,レターパックライトを使うのはもったいないことがわかる.
3cm をレターパックライトで送るなら,128枚 1cm (80円)と,272枚 2cm (160円) のメール便 2通 240円が安い.
まぁ,2つに分けて梱包する手間がかかるのではあるが.


816枚まで,厚さ2cmメール便3通で480円.

ここまでは,レターパックプラス(4kgまで500円)より,よろしい.
それを超えると,メール便4通で(4通目が1cm)560円で,メール便より,レターパックプラスの方が安い
これがメール便とレターパックプラスの境目だ.

レターパックプラス(500円)は厚さの限度がなく,4kg までだったので,それで送れる枚数を計算.

4000g÷3.24g = 1234.5679枚
4つに分けると,
1234÷4=308枚
厚さは
0.0276cm×308枚 = 8.5cm
にもなる.

これをメール便で送るには,
1.9cm,1.9cm,1.9cm,1.9m,0.9cm
とできそうだから,720円もかかることになってしまう.

でも,厚さ8.5cmの A4サイズがレターパックプラスに入りきらないならば,その分をメール便に分割する方法が再浮上する.

さて,レターパックプラス2通に4kgずつ入るなら,2468枚を1000円で送ることができるが,千葉から島根まで80サイズ,ゆうパック1000円(30kgまで),宅急便なら1160円(5kgまで).
80サイズということは, A4 封筒サイズ(縦33.2cm,横24cm)の高さが22.8cm 以内ということだから,3000枚,9.7kgとなり,ゆうパックだけが選択肢となる.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.