2012年7月6日金曜日

数学の出張など

今日は午後から部会誌の編集会議.船橋まで単車.
1番に到着w

次に来たのが,近いからと自転車できた.

で,彼が面白い問題を出した.

正三角形の土地に,5本の木を互いに最も離して植えるにはどういう配置にすべきか.

もちろん,その配置が最も離れていることも示さなければ数学の問題ではない.
10分くらい考えたら,とりあえず配置はわかったけれど,証明は「その場所から動かしたら,どれも距離が縮まる」という感じの,なんだかまどろっこしい感じ.

ところが,目の覚めるような「もうそれ以外ない!」と納得する証明を教えてもらった.すごい.

編集会議は結構遅くまでかかってしまった.前途多難な感じ.

で,夜は数学のサークルに参加.
実は忘れて,一旦自宅に戻ってしまった.
せっかく配布資料を印刷したのですぐさま引き返した.まぁ印刷したのは 先日の授業のネタ
他の参加者の方も,中学生相手の学校説明会で取り上げたそうだ.

自分的には,円錐曲線の教材が面白かった.
円錐を切って円錐曲線が現れるのはよく見るけれど,円錐曲線を組み合わせて円錐を作る模型が楽しかった.

終わったからの懇親会は,単車なので雨のためにパスw

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.