2012年7月29日日曜日

柔道

オリンピックは翌日のニュースでチェックする程度だが,大河ドラマを見ようとつけたら,時間延長でオリンピック中継.で,たまたま柔道の試合をやっていた.

そうしたら,なんだか,後味悪いことになっていた.
これって,柔道という競技自体が,こうした「大会」に向いていないということではないかな.
つまり,競技として,不完全だからこういうことが起きる.

こんな場面を見せられるくらいなら,野球やソフトボールを復活させてほしい.

篠原が負けたのを思い出したけど,その時に思ったのも,審判技術の低さより,もともと,そういう審判技術も国際的に統一できないほど不完全なスポーツだということ.

こんなことがあるようでは,ますます柔道は衰退する.
あぁ,柔道は衰退しても,JUDO は発展するからいいのか.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.