2012年2月8日水曜日

メダリスト

今日は,高体連の表彰式に出張.
県内の優秀選手や長年指導に携わった指導者の表彰.自分の仕事は,それらの運営.

講演はメダリスト.
どんなに鍛えても磨いても,心が大切.

最後のみんなで息を止めてみる実験は面白かった.


つづいて,優秀選手の一部を集めての懇談.
これは毎年千葉日報に載る.まぁ,高校生相手に雑談するというお気楽な仕事w

午後は,研究大会.
事故の事例研究や,教員サポート冊子,マイナー競技の普及などの研究発表.
自分は前に座って,サクラw

休憩時間に,前の学校の同僚に声をかけられた.
「なんで,こんなところにいるの?」
「あはは,自分でもそう思う」
スポーツとは全く無縁の自分が,たまたまフェンシングの顧問になり,たまたま高体連研究部に入り,たまたま自分の班の副委員長が定時制に移ったため,「やってよ」「いいよ」という流れで,副委員長になってしまった.

ついでに,高文連(文化系部活の連盟)の代議員もやってるw>以前の記事1


0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.