2011年12月19日月曜日

脳ドック


今日は,朝から脳ドックに出かけた.50歳の今年は補助が出るので.

先々週はやはり50歳の補助で,都内のドック専門の病院へ普通の人間ドックに行ったばかりだが,そこは脳ドックはやってくれない.
ということで,今日の病院は自宅から 2.7km で,自転車で往復.

朝は,最短距離を台地を2つ超えて.(緑に塗ったところが台地で10mほど高い)
帰りは台地のヘリを添うように,ほとんど平坦なたんぼ道を帰宅.
遠回りだけど,3.1km だった.

千葉県というか,都内にもある台地は,恐竜時代,温暖で今より海面が数十メートル高かったころの大陸棚の海底である.
その後の氷河期に,海面が下がり,谷が深く掘れた低地ができた.
現在の低地は台地の頂上からは十メートル少々しか深くないけれど,氷河期は数十メートルの深さの渓谷だったという.

その後,縄文時代に再び海面が上昇し,当時,今の低地は,海だったとされている.
このまま地球温暖化が進めば,低地は海になるのかな.

自転車移動すると,標高の変化の少ないところを通りたくなる.
実は学校は台地上で,自宅も台地上.最短距離は谷に降りて,再び上らなくてはならないが,台地上だけを通って通勤することが可能である.
距離は5倍以上であるが,たまに台地上だけを通り,坂を下ることなく帰宅することもある.つまり,縄文時代の海を避けて陸続きの場所を選んで.


さて,脳ドックでは,初の MRI 体験.「大きな音が出ます」ということでヘッドホンをつけられた.
ブザーのような音や,ゴーゴーという音がしていた.10分くらい機械に入っていた.

検査の結果は,異常なし.脳や血管の映し出された数種類の画像をモニターで見ながら.
「何もありませんね」
はい,脳みそは空っぽです(爆

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.