2011年9月1日木曜日

只見線へ

8月29日 16:15 道の駅から磐梯町駅へ向かう.
磐梯山.
磐梯山

駅前の公衆電話から,ユースホステルに電話を入れる.ケータイの充電を忘れたため.
磐梯町駅前
普段ケータイを持ち歩かないので,そんなものに充電する習慣がない.
RIG のバッテリは完璧に充電済みだが.

駅前にはタクシーがいた.

ホームへ行く地下道.
地下道

東口の駅舎.
東口

ホームの屋根は木造.なかなか味がある.
木造の天井

抵抗制御モーターで無線通信にやさしい(けど効率の悪い)583系w
583系
快速あいづライナー3号

のんきに写真を撮っていたら,前方3両は指定席.自由席までダッシュ.
自由席

磐梯町 16:35-16:50 会津若松 (磐越西線・快速あいづライナー3号・会津若松行 1213M)

車窓から見た運用地
運用地

会津若松駅到着.
磐越西線はスイッチバックである.柏に住んでいる人間にとっては東武野田線柏駅と同じ.
右に見えるのが,只見線と会津鉄道の線路.
スイッチバック
只見線に乗り換えるだけなら,スイッチバックの後ろを歩けばよいけれど,階段上って上から撮ってみた.

只見線ホーム.会津宮下行 17:01
只見線ホーム
元々は新潟県の小出行だが,7月30日の大雨で橋が流され,会津宮下までの折り返し運転.

2両編成.キハ40
只見線

只見線

会津若松 17:01-17:29 会津高田 (只見線・会津宮下行 4431D)
クーラーはありません.

空いている車内.と思ったら,次の駅からどんどん高校生が乗ってきて,あっという間に満員.大事な交通インフラ.
いつもの鉄道旅行なら運転席後ろに張り付いて,会津鉄道との分岐点など写真に撮るが,そんな余裕は無い.

会津高田駅に着いたら,YH のペアレントさんが迎えに来ていた.車ならすぐにYH に着く.


会津旅行記とっぷ


旅行記一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.