2011年6月9日木曜日

なので

志望理由書指導
「なので,私は~を志望します.」

「なので」はもう接続詞に昇格したのだろうが,志望理由書の文章を読むのはわれわれ世代より上の人間である.
つまり,違和感を感じる世代が,文章を読む.
「『なので』を接続詞にするのは,書き言葉としてふさわしくない」
ということで直させるが,あと20年もして,気にする世代が現役を引退することには,辞書にも載るだろう.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.