2011年6月21日火曜日

バッティング

出張が重なったことに,昨日の19時過ぎに関係書類を書いて気づいた.
県立美術館は公費(県)から旅費の出る「旅行」,スポーツセンターは財団法人から旅費の出る「職務専念義務免除」.

自分が行かなければ,若干迷惑がかかるのが(といっても,「くろべえさんいないね.忙しそうだしね」で済む)スポーツセンターの方だが,万一,出張中に死んだら職務中となる,県立美術館に行くことにした.
単車で行って,午前午後で分けようかとも考えたが,朝起きたら雨だったので,電車ででかけて1日千葉みなとにいた.
スポーツセンターは「ごめん」で済ます(笑

ポートタワーの近く.


千葉商大学長の島田先生の話を聞くのは3回目.いつもわかりやすくて元気が出る.教育者は,知識を授けたり,人生の指針を示したりということが仕事といえるが,人を
「いっちょう,やったるかい!」
と本気にさせるのが最大の使命だろう.この傾きかけた国を,立て直すのは次世代の人々なのだ.
話を聞いてそんな気になったし,自分も,目の前の子供たちをそんな気にさせたいものだ.
政権や,東電を批判するのはもちろん必要だ.でも,それだけしかなければ,明日の日本は無い.みんなで,
「やったるぜ!」
にしなければ.
先日の緑さんの話もそんな感じで,千葉商大の人材は厚いなー

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.