2011年1月24日月曜日

自賠責支払い

3年前の事故>入院

それに対する,自賠責からの支払い.

治療費 1,350円(笑・・・これは交通費だけ.病院代(50万円くらい?)は直接病院に支払われている.
休業損害は,入院などで有給休暇を取った日数.
通院は土曜日など休日だけなので,有給は取っていないが,慰謝料として通院日数分.

事故当時,現場の警察官は自爆の判断で,物損扱いのみで事故証明を作った.人身にすると書類が大変なのだろう.
自分の不注意も若干あって恥ずかしかったので,まぁ,普通に健康保険使おうかなと思ったけれど,せっかく通勤中だったので,大量の書類を作成し労災申請してみた.
まず,県の担当者に何度も書類の再提出を求めらる.それこそ毎週のように電話がかかってきて,疑問点や不備な点を指摘され,その都度いろいろ調べて作成し直して,再提出.
結局,1年以上経過した去年の3月に労災の団体に申請.もちろん,認定自体はあっさり通る.

ところが,労災の団体が,
「接触しなくても,事故原因を作った相手がいれば,人身事故である」
とまぁ,公的資金を支出する側とすれば,できるだけ支払い額を少なくするのが,当然の責務であり,そのための書類を作るように指示される.彼らの請求先はもちろん相手の自賠責.

で,最初に自爆で作った書類に加えて,相手のことを書いた書類(第三者行為なんたらかんたら)その他,例によってまた大量の書類を提出.

そうしたら,昨年秋,自賠責の会社から,通院記録や当時の給与明細書,休暇日数などの書類の提出を求められ,また病院に行って,通院日などを調べ,書類を数枚作成.
で,今回の支払い通知.

2008年11月14日から798日,これで全部終了かな.

けがなどがたいしたこと無ければ,たいていは書類の山にあきらめ,「面倒だから健康保険使おう」となるらしい.自分は勉強のつもりでとことんやってみたかった.それでダメなら健康保険だけど,自分からあきらめるつもりはなかった.

まぁ,いろいろ勉強になった.
その意味では,今までもいろいろ勉強している.24年前,父親が事故で死んだときも,相続関係の書類や,相続登記もなんたら書士にたのまず全部自分でやった.
登記はマンションだったので,持分1/1444 の土地が数十箇所あって,十数ページになったなー

労災認定して欲しい人は,くろべえが手伝います.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.