2010年12月3日金曜日

朝は豪雨

出勤時刻,ものすごい豪雨.
危険を感じたので,少し小降りになるまで待ってから家を出た.

すると,GB250 のエンジンがかからない.
今まで,だましだまし押しがけなど併用してエンジンをかけていたが,バッテリが完全に上がったようである.
家にあるRIG,ATU用に買った車用のバッテリを直結してかけても,回転を落とすと止まってしまう.火花が弱いのか.

実は,去年の夏に,ちょっとバッテリの調子が落ちて点検したら,電極がむき出しになるくらい水が減っていた.
そのときは,蒸留水を足してしのいだが,冬になる前の10月,念のためにバッテリを新しく買った.
でも,「完全にダメになるまで」と思って使い続けて,結局,1年以上持ったから十分元は取れたな.もともと外国製の安物だったし.

新しいバッテリは電解液を入れなければならないので,今日は,XJR1300 で出勤.
学校に着いたら,「始業時刻を30分遅らせる」となっていた.

>>XJR1300 日記

>>GB250 クラブマン日記

3 件のコメント:

  1. こんばんは、 またまた投稿します。

    イグニッションは、バッテリー系(バッテリー充電系)とは
    別系統なので、エンジンさえ掛かれば
    バッテリーが死んでいてもエンジンは止まりません。
    バンバンと吹かすとずっと大丈夫ですか?


    なので、アイドリングで止まってしまうのは

    1、プラグが悪い。(プラグ全て交換)
    2、エアクリナーが かなり汚れている。
    3、キャブのフロート室のガソリンを
      ドレインスクリューを緩めて抜く。

    の順番でやってみてください。

    JJ1IZW

    返信削除
  2. うちは全日制が臨時休校、定時制が「1,2時間目はなかったことに」なりました。

    返信削除
  3. MasaPさんアドバイスありがとうございます.
    >アイドリングで止まってしまうのは

    ただ単に,「雨の朝だから」だったようです.
    バッテリ換えたら,直りました.すいません.

    jazz1 さん
    >なかったことに
    つまり,カット?

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.