2010年11月1日月曜日

CQ の楽譜

ということで,昨日の記事
 「CQ CQ CQ DE 」
の部分の楽譜を起こしてみたw

こんな感じ.

Swing してみよう.

Swing Jazz では,8分音符の連続を,「タタタタタタ」ではなく,
 「ドゥダドゥダドゥダ」
と奏する.つまり,こんな感じ.

さらにいうと,拍の頭は長く,ウラは短くアクセント.
極端にすると,「タータタータタータ」だが,こう書くと,頭に拍の頭にアクセントがあるように見えるから,やはり,
 「ドゥダドゥダドゥダ」
としか言いようがない.それで
 「CQ CQ CQ DE 」
をやると,Swing する.

で,これに自分の Callsign を続けると,変拍子になってしまって,乗れない.
ノリのいいプリフィックスは,JA1 とか JL6 とか・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.