2009年10月10日土曜日

1アマ国試(H21.08無線工学A-11~A-15)コメント

つづき

8月に受けた試験答えなど.

この5問で,計算問題は A-13 だけ.あとは,知識・記憶を問う問題.

A-11 次の記述は、アマチュア無線局のTVI 及びBCI の防止対策について述べたものである。      内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。
(1) 送信機の終段の同調回路とアンテナをできるだけ  A  にし、高調波防止用の  B  を送信機とアンテナとの間に挿入する。
(2) 電信送信機のキークリックや電話送信機の  C  を避ける。
A    B    C
1 疎結合  HPF  出力低下
2 疎結合  LPF  過変調
3 疎結合  HPF  過変調
4 密結合  LPF  過変調
5 密結合  HPF  出力低下

結合を密にすると不要電波まで出てしまう.高調波を防止するには,低い周波数を通し,高い周波数を阻止する Low Pass Filter (LPF) を用いる.出力が低下しても,電波障害は起きないが,過変調はたくさんの障害電磁波が出る.
答え 2



A-12 図は、FM (F3E ) 送信機に用いられる回路の構成例を示したものである。点線内の回路の名称を下の番号から選べ。ただし、送信機は、変調部に位相変調器を用いた一般的なものとする。
1 IDC回路
2 AFC回路
3 シュミットトリガ回路
4 ディエンファシス回路
5 プレエンファシス回路
IDC

選択肢に並ぶのは信号整形などの回路.
IDC は Instantaneous Deviation Control(瞬時周波数制御)で大塚家具とは無関係.音声信号をFM変調に適するように整形し,変調器に送る.>解説サイト
AFC はFMの直接変調において,発信機の周波数安定度を良くするための回路.
シュミットトリガ回路は,ディジタル信号の整形だから,FMとは直接関係ない.
ディエンファシスは送信側で強調された,音声の高い周波数成分を抑制する受信機の回路.
プレエンファシスは音声の高い周波数成分を強調する,IDC回路の中の微分回路のこと.自分は,「IDC回路の中の微分回路(プレエンファシス)」ということにいまいち自信がなくて,1か5で迷って1を選択.
答え 1



A-13  AM(A3E ) 送信機の出力端子において、変調をかけないときの搬送波電圧の振幅値(最大値) が60〔V〕であった。単一の正弦波信号で変調をかけたとき、変調度が50〔%〕になったとすると、このときの変調波電圧の実効値として、正しいものを下 の番号から選べ。
1 45〔V〕
2 55〔V〕
3 70〔V〕
4 85〔V〕
5 90〔V〕

計算問題だけど,公式を覚えているかどうかの,記憶問題ともいえる.
\frac{1}{\sqrt{2}}\cdot60\sqrt{1+\frac{0.5^2}{2}}=\frac{60}{\sqrt{2}}\sqrt{\frac{9}{8}}=\frac{60}{\sqrt{2}}\cdot\frac{3}{2\sqrt{2}}=\frac{180}{4}=45
もちろん,公式は合理性があるので,そこを考えると「覚える」というよりは,「この形の式になるしかないだろう」いう感じである.
答え 1

A-14 次の記述は、受信機における混変調の発生原因について述べたものである。このうち正しいものを下の番号から選べ。
1 増幅器及び音響系を含む伝送回路が、不要な帰還のため発振して、可聴音を生ずるためである。
2 増幅器の調整不良等により、本来希望しない周波数の振動を生ずるためである。
3 受信機に不要波が混入したとき、回路の非直線性により希望波が不要波の変調信号により変調されるためである。
4 受信機に希望波以外に二つ以上の不要波が混入したとき、回路の非直線性により不要波の周波数の整数倍の和又は差の周波数を生ずるためである。

答え 3

A-15 次の記述は、受信機における信号対雑音比( S/N) の改善について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。
1 受信機の通過帯域幅を受信信号電波の占有周波数帯幅と同程度にすると、受信機の通過帯域幅がそれより広い場合に比べて、受信機出力の信号対雑音比( S/N) は改善される。
2 受信機の総合利得を大きくしても、受信機内部で発生する雑音が大きくなると、受信機出力の信号対雑音比( S/N) は改善されない。
3 受信機の雑音指数が大きいほど、受信機出力における信号対雑音比( S/N) の劣化度が小さい。
4 雑音電波の到来方向と受信信号電波の到来方向とが異なる場合、一般に受信アンテナの指向性を利用して、受信機入力における信号対雑音比( S/N) を改善することができる。

雑音指数が大きいと雑音が大きくなるのだから3は誤り.
答え 3

つづく

無線工学 A-1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 B-1 2 3 4 5
法規 A-1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 B-1 2 3 4 5

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.