2009年9月6日日曜日

パス

NHK,囲碁の時間.初めて「パス」を見た.
もちろん,両者がパスして,「ゲーム終了」なのだが,片方だけのパスを見た.

終局直前は劫のやりとり.
どちらかが劫を解消すれば打つ場所がなくなり終局となる場面.
お互いの劫材がなくなっていき,白の劫材が先になくなる.ということは,黒が劫を解消すれば終わり.
ところが白番で,全く打つ場所がない.駄目もすべて埋まっている.駄目があれば,それをつめるだけだが,全くないのでどこかに打てば死石になってしまい,相手に1目加えられる.よって,打たないのが最善の手となり,白はパス.
「ただいまのパスは,白の1手に加えられます.」
とアナウンス.その次に,黒が劫を解消して終局.

黒の半目勝ち.
ということは,白が劫を取って終われば白の半目勝ちだった.
さらに,パスせずにどこか死石を打って終われば,黒の1目半勝ちになったわけで,パスは正解.

wikipedia には,「理論的には可能」とあったが,それを実際に見た.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.