2008年10月3日金曜日

今日は体育祭

部活動対抗リレーの陸上部がすごかった.

うちの部活はどこも強いので,皆運動能力がものすごく高い連中なのだが,陸上部のスピードは圧巻でまるで別の生き物のようだった.
もちろんいつもそれを専門に練習しているから当然なのだが,それにしても「これが陸上短距離というものか!」と思えるほど目の覚めるスピードだった.

あと,騎馬戦の勝敗が大将の帽子が取られたら勝負が決するというルールがよい.
つまり帽子を取られ,どんなに味方の騎馬が減っても,大将が取られなければ勝ちというルールなので,大将を守りきる作戦に出た方が勝つ.
単なる力勝負ではない,チームワークと戦術の差が勝敗を決するのが面白かった.それこそ,戦国時代の陣形とか研究して応用すれば,無敵になりそうな気もする.

種目名に「チームジャンプ」ってのがあって,はじめ何?と思ったが,クラス対抗長縄跳び.55回というチームが優勝.天候に恵まれ,楽しい体育祭.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.