2008年10月27日月曜日

回収ウィンナー

昼食時,同僚のケータイが鳴る.

「家から電話かかってきて,何かと思ったら,弁当のウィンナーが回収対象だって.半分食べて,最後の楽しみに一切れ残しといたのになー」

それは惜しいことを・・・ん?

ウィンナーなんて,前回食べたのいつだろう・・・

2 件のコメント:

  1. 別に食べても害のない量だから、平気だそうだけどね。
    寧ろ昨今の回収合戦がもったいない。
    山積みに回収してあるそれ、下さい・・って思う笑
    それよりも、食べる前に匂いを嗅ぐ行為が大事っすよ。

    返信削除
  2. もともと「消費期限」にどれだけ科学的根拠があるのかということもあるし,賞味期限にいたっては,味が落ちるかもしれないだけで,危険じゃないわけで.

    期限切れを食べて事故が起きても,製造者に責任が問えないだけで,その翌日から一瞬にして腐ったりするわけではない.

    期限を気にする人間に限って,自分で調理したものを危険な状態で食べる話もよく聞くよね(前日の残り物を加熱もせずに食べるとか).そっちのほうがよっぽど危険なのに.

    たしかに,異臭だけは気にしたほうがよさそう.結局最後は,自分の五感が頼りだw

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.