2008年9月20日土曜日

今年は5曲

26,27日の文化祭,2年生のバンドの助っ人で太鼓.
2年生は,2バンドあるのにドラムが1人しかいない.全員女子なのでドラムの担い手がいないのかな.ということで自分が曲数の多い方をやることにした.
去年までは3年生のバンドの助っ人をやった.
去年3曲
3年生は体育館ステージでやるのが恒例で,そこでは立派な機材をレンタルしてなかなか心地よいのだけれけど,2年生なので今年は教室で.
普段の練習で使うぼろい機材だが,狭いところだからなんとかなる.

1. Freedom (Janne Da Arc)
2. Nightmare (the WORLD)
3. Butterfly (Digimon Adventure)
4. Heaven (Janne Da Arc)
5. Kiss Me (Janne Da Arc)

YouTube で聞いてから,練習初参加.いきなり全曲それなりにたたく.
「せんせい,なんでいきなりできるんですか?!」
「ミュージシャンだから」←かっこつけすぎ
「家にドラムあるんですか?」
「そんなものないよ,イメージトレーニングだけ.おまいらのやるアニメの曲なんか1回聞いただけで十分だよ.」
自分のように長年経験している人間にとっては,生徒のやる曲はどれも一緒だ.ギターとボーカル聞きながらそれにあわせて全部アドリブで十分.
基本的に派手な曲が多いので,派手目に手数を多く.出だしとサビとラストだけ注意かな.
イメージトレーニングのために,とりあえず全部mp3にしてipodに突っ込んだ.

生徒は,ギターやベースの人口は多いが,太鼓が少ないのが常である.やっぱりギターがかっこいいし,自宅で練習が可能.
太鼓は自宅でできないし,一人でやっててもなにがなんだかわからないからどうしても人数がそろwない.それで毎年助っ人を引き受けることになる.

練習中にたまたま通りかかった3年生が進路の相談しに来たが,すべてギャグで返してしまう.
「今は,頭がミュージシャンだからダメ.あとで進路室に来い」

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.