2008年8月31日日曜日

東北博物館がおもしろかった.

8月3日

叔父(といっても,7歳違い)が54歳で定年退職したので,皆で集まった.
親戚の家

フェンスの向こうは東北本線の線路.近くの歩行者用踏切から.
親戚の家
東北本線なので,夜中でも,貨物列車が通る.踏切がなり,長い長い列車が通過.

皆で松島観光へ行こうかと.
新幹線車両基地
途中,利府の新幹線車両基地近くの裏道.

ところが,あまりの渋滞にあきらめる.日曜日だからな.代わりに多賀城市の博物館.
東北博物館
多賀城は仙台よりも歴史が長い.律令時代からである.博物館は,縄文時代から最近までの展示.
古い民家が移築されている.
民家の展示

昭和30年代の展示.こちらのほうがおもしろい.
お店
部屋
テレビの画面は東京オリンピック.

博物館は国府多賀城駅前にある.
国府多賀城駅

入り口から見えた民家の展示に行ってみる.大きな長屋門である.
民家を見に

長屋門をくぐると,庭の先に母屋.
長屋門をくぐる
母屋
数年前まで,実際に住んでいたらしい.もちろん,窓にはサッシを入れて.それを,移築したときに,建設当時のものに復元したとのこと.

土間,いろり.いろりでは薪を燃やしている.茅葺を守るためである.
土間
両親の実家は,昭和40年代までこんな感じだった.近所の農家もそうだった.

板の間

板の間

客間.ここだけ畳.
客間
賓客は庭から直接ここへ案内されるということ.
庭

縁側から見た長屋門
長屋門
厩と作業場がある.

家の裏.
裏
家族の寝所である.

長屋門の厩と,外に独立した厠.
厩と厠
両親の実家は昔,厠が外にあったなぁ.父の実家は木造で扉もちゃんとして白い便器もついていたが,母の実家は,入り口はムシロで肥壷に板を2枚渡しただけだったから,怖かった.

風呂も外.
風呂
母の実家は母屋に五右衛門風呂があったが,父の実家は,牛舎の中に風呂があって怖かった.

ということで,父の実家は風呂が怖くて,母の実家はトイレが怖かった.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.