2008年8月6日水曜日

青函トンネル,尾白内

目が覚めたら5時半.健康ランドの仮眠室に朝日が差し込んで目覚めてしまった.
見渡すとコンセントが空いていたので,ディジカメのバッテリなど充電.朝風呂へ.
メールチェックしたら,仕事関係があったので,「青森ねぶた見たよ」と追伸して返信.
健康ランドには朝は10時だけ青森駅まで送迎バスがあって,たぶん青森駅の10:57には余裕で間に合うが,そこまで時間をつぶせそうになかったので,8時半に出発することにした.

駅まで,徒歩10分程度.
新青森は大規模に開発中.たぶん新幹線の駅かな.健康ランドは,最初はたぶん青森駅から車でないと不可能なところだったはずが,この駅のおかげで歩ける場所になったのだろう.われわれ貧乏旅行者にはありがたいのう.

新青森 0848 (奥羽本線 629M 青森) 0854 青森
普通の通勤電車であった.終点では扉が開くと,多くの人がダッシュしていた.自分は2時間以上時間がある.新青森は無人だったので,青森で出るときにきっぷの日付印.

vie de france があったので,朝セット.パソコンを広げて前日のブログを書き込み.

駅に入ると,なんとカシオペアが!札幌行きの寝台特急である.でも時刻表では,朝5時に函館着なのに,10時に青森?
いったいどういうことか,貧乏人には計り知れぬことである.

青森 1057 (津軽線 329M 蟹田) 1135 蟹田
蟹田 1143 (津軽海峡線 4001M スーパー白鳥1号 函館) 1231 木古内(きこない)
スーパー白鳥1号は八戸と函館を結ぶ特急で,特急は青春18きっぷは使えないわけだが,蟹田と木古内の1区間だけ,普通列車が存在しないための救済策として,普通きっぷで自由席に乗れるので,青春18きっぷ可.
純粋に1区間だけで,1駅でも余計に乗ることはできない.乗るなら,全区間の運賃+特急料金が発生する.

さて,蟹田で乗ったら大混雑.べつに普通きっぷで乗る人が多かったわけではない.実際に木古内で降りたのは20人くらい.車内放送で「東京の大雨による影響で,カシオペアの乗客の救済策で混雑」のような説明.それであんな時間にカシオペアが青森にいたのだ.

青函トンネルでは,電光掲示板や車内放送で,いろんな説明.まぁネットでいくらでも出てくるだろう.
お!トンネルだ!
と思っても,それは手前にあるたくさんのトンネル.
1202に青函トンネルに入り,1226に出た.

写真つき記事

木古内 1234 (江差線 135D 函館) 1346 函館
木古内からはディーゼル.クーラーがないのかー・・・と思ったが,さほど暑くはないのでクーラーはいらない.トンネルでは寒いくらい.

函館山がずいぶん手前から見え始める.五稜郭で乗り換えても同じことだが,一応終点まで乗ってみる.
函館では時間がないのでファーストフードか,コンビニ弁当にするつもりが,どちらも見つからず.JRの店で駅弁「いくら親子丼」,鮭とイクラだ.地元の産業活性化に貢献.
写真つき記事

函館 1427 (函館本線 2843D 鹿部経由,長万部) 1604 尾白内
大沼に向かうまではずっと上り坂でスピードが出ない.えっちらおっちら上る.駒ケ岳が見え始める.下り坂では倍くらいのスピードになる.

尾白内駅はなかなかしびれる無人駅だった.
尾白内とか木古内とか稚内とか・・・アイヌ語の「ナイ」には何か意味があるんだろうな.たしか「・・・ベツ」は谷という意味だったかな.美幌とか札幌とか「ホロ」ってなんだろう.

ムスメにも電話
「実はさぁ,次の駅が尾白内なんだー」
「えぇえぇぇえ!?」
写真つき記事

漁師なので,出てくるものすべて海産物.全部食べきれずに申し訳なかった.
写真つき記事
1803の函館行きでYHに向かうつもりが,大沼公園を見せたいとのことで,車で送ってもらって恐縮.尾白内に1泊すると青春18では自宅に戻れなくなるので,どうしてもYHに行かねばならぬ.鉄道旅行のよいところでもあり,不自由なところ.
次回,単車で来たら,飲み明かそうと約束.

8月2日-8日東北旅行記 トップ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.