2008年7月28日月曜日

パソコンのヘルプ

で,同僚宅へ.

買い換えたパソコンがネットにつながらないとのこと.

無線LANのアクセスポイントをUSBにつないで使っていたというので,それのドライバを古いパソコンでダウンロード.ところがドライバはXP用.Vistaのものはない.
ダメだろうと思って,Vista にインストールを試みたが,当然のことながらインストールは不成功.

新しいパソコンはノートなので,無線LAN機能はあるはずと思い,接続一覧から一番強い無線LAN にWEPキーを打ち込んだらあっさりつながった.
つまりUSBのアクセスポイントがひとつ不要になった.

店の人が言うには,「つなぎかえれば簡単」ということだったらしい.有線LANならそうなのだが,無線LANにはちょっとだけ作法がある.
旅行に持って行くとのことだが,この作法を教えるのを忘れた.
宿泊先が有線LANならフロントでUTPケーブルを借りて突っ込むだけだが,無線LANなら「接続」からつなぎ先の無線を選んで,ホテルのWEPキーを入力せねばならぬ.初心者にはハードルが高いかも.

ついでに,古いパソコンのファイルを引っ越して,Google Earth をつっこんで遊んでから帰宅.
こんなことで,夕食とさらにお土産までもらって恐縮である.

2 件のコメント:

  1. その同僚です。昨日はありがとうございました。旅先でのご指摘の件、了解しました。今日はプロバイダの変更手続きの際、我が家のADSLが何なのか分からず、イライラしてちょっと爆発してしまいました。パソコンは便利ですが、その技術について行くのは本当に大変ですね。

    返信削除
  2. 古いパソコン,まっさらにしてウィンドウズを入れなおしたら,1分あまりで起動するようになりましたが,重いのは変わりません.
    メモリ不足が原因なので,増やすことにしました.XPで128Mはやはり少ない.512M,2千円のを2枚に.

    返信削除

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.