2008年7月22日火曜日

プラモデルの会社

昨日,NHKを見ていたら,小さいけどものすごい技術力の会社が紹介されていた.
社長の愛車ジープは,昔の米軍のもの.本人曰く
「1/1スケールのプラモ」

古い資料に当たり,リアリティを目指している.

子供の頃,ちょっとはプラモを作ったけれど,細かいところのリアリティにかけてつまらないと思ったし,リアリティを出すには自分には知識も技術も足りないと思った.
つまりは,「ある程度以上は自分で作りこまねばリアリティは出ない」ということ.
それが,この会社のプラモは,出荷段階でかなりのリアリティがあるだ.

1/700の艦に載せる機関銃の銃身は,太さ0.2mm.
それを実現するところが放送されていた.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.