2008年7月4日金曜日

また出張

大学の新学部説明会.
学長が情熱のある人で面白かった.こういう人が大学を変え,世の中を変えるのだなぁなんて思いながら話を聞いた.

夕方は組合の総会.
結局,社会に対して,実質的に責任を負わなければならぬのは,我々平教員なのだよなと再確認.2,3年で配置換えされる管理職や県教委にはビジョンを期待するのは無理ということ.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.