2008年6月22日日曜日

団体戦

優勝旗と優勝カップを学校から持ってくるのを忘れ,もう一人の顧問が取りに戻った.
「どうせまた,うちが持って帰るんだろうけど」

ということで順当に優勝し,やっぱりその日のうちに持って帰ることになった.

とくに準決勝では格下相手に,補欠メンバーを出し正選手を温存.決勝では,すでに準決勝でガス欠気味となった相手に余裕の優勝.
ほかの学校の監督に
「層が厚いな.決勝はもっと競ってくれないとおもしろくないのに.」
と言わしめた.

女子は,全員1年ということで誰もインターハイに出られず,自分がインターハイの監督になることはなくなって,ちょいと残念ではある.
でも,近県なので
「引率のない教員は役員を手伝って」
と連絡があった.したがって,インターハイ役員に引っ張り出されるのだろう.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.