2008年4月13日日曜日

XJR1300車検

車検終了とのことで,XJRを取りにいく前に,まずはGB250を修理に持っていく.
すでにネットで買った中古のチェンジペダルが届いていて,XJRの車検終了時についでにやってもらうつもりでいたのである.
GB250チェンジペダル

XJR1300の代車に原付を借りていたが,原付は怖くて嫌いで乗りたくない.
でも,曲がったチェンジペダルが足の甲に当たるのが痛くて,しょうがなくて原付に乗っていたが,今日は久しぶりにGB250に乗った.
「こんなに真っ直ぐ走るんだー」
原付はふらふらして恐ろしく,すりぬけができなかった.GB250なら手を離しても運転できるので,非常に楽である.

さて,ペダルを交換してから戻り,続いて原付に乗って,XJR1300を取りにいく.
今回の車検では,いろいろ小さいところを直してもらった.

まず,タコメータの電球が切れていたのを,つけてもらう.

それと,4年間プラグを交換していなかったので交換.今度,5年交換していないGB250のプラグも交換してもらおう.

大きいところでは,ブローバイガスをエアクリーナに戻す細工.
社外エアクリーナがついているため,ブローバイガスが大気中に放出されているのだが,その状態では,車検に通らなくなったということである.
以前は,停止しているとブローバイガスの臭いがきつくて,「大気汚染してるなー」と思っていたのが,臭いがなくなってめでたし,めでたし.
そういえば大昔乗っていた,TE27レビンも社外エアクリーナで,ブローバイガスの臭いがすごかったな.

ついでにエアクリーナの洗浄もしてもらう.

あと,ハンドルが微妙に左に切れるような状態だったのを,直してもらう,おかげでこれも手を離しても安定するようになった.


>>GB250 クラブマン日記

>>XJR1300 日記

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.