2008年4月30日水曜日

ショートツーリング

昨日は,天気も良いので,ツーリングに出かけた.

去年の,茨城ツーリングで渡らなかった,霞ヶ浦大橋を通って,さらに鹿行(ろっこう)大橋も行ってみようかなと.
ツーリングマップルを見ると,「鹿行大橋からながめがよい」と出ていたので,そこを渡って大洋村(今は鉾田市)の海でも見に.

先月まで XJR1300はコンテナに入れていたが,引っ越して自宅駐車場に停めてあり,すぐに出発できて便利である.
9時過ぎ,県道8号を北上し,我孫子からR6,荒川沖で右折,県道48を北へ向かう.
地図を見ると,県道48は途中で消えているが,広い道のまま土浦駅を左手に見て北上できる.でも,どんどん道が狭くなり,心細くなるが,交通量が多いので間違いなさそう.
みんなと一緒にその先を右折したら,R354.これが国道か?というくらい,細い道.

で,去年渡らなかった霞ヶ浦大橋を渡ったところで休憩,10:15.

霞ヶ浦大橋 >>拡大

休憩後,鹿行大橋を目指し,R354を東へ.

さて,途中の小船津十字路がわけわからなかった.>>地図拡大
はじめに,信号を直進してしまって「なんか方角が違う感じ」と,気づいたが,Uターンができる大きい店の駐車場を探しながら走った.
1300の巨大な単車,とても普通の道でUターンする勇気は無い.結局7km以上北上し,「カスミ」の駐車場で引き返す

引き返すと,信号の前の案内表示に,R354と県道2号がどちらも左折と書いてある.しかしR354のあまりの道の狭さに左折を躊躇してしまって,やはり県道2号の方向へ左折してしまい,かなり先の交差点から鹿行大橋へ向かう.

で,その鹿行大橋へ曲がるところも見つけられずに,また小船津十字路方向へ戻ってしまう.1周で5kmは走ったかな.
戻っても,R354の「細道」は一方通行出口なので,県道への連絡道を2メートル通ってから,県道に戻るしかない.

で,小船津交差点で右折2回して,めでたくR354へ入ることができた.
大型車は一方通行の細道へはへ入れないので,一旦県道へ入って,連絡道からR354へ入っていたが,これが正しいR354への入り方なのだろう.非常に難しい交差点だった.

で,そのR354を走っていると,なんだか細道へ入る車がたくさん.それが「鹿行大橋」であった.

14トン以上通行禁止,橋の入り口には,大型車が通れないようにバリケード,途中3箇所にすれ違い用待避所.
鹿行大橋
眺めを楽しむどころか,細い橋で対向車も多く,気が抜けない.今,隣に本当に「大橋」を建設中であった.

この後,大洋海岸を見て,来た道を引き返す.
大洋海岸
サーファーがいっぱい.暖かくていい感じ.

帰りは,鹿行大橋を渡り,R357を正しく(笑)通り,間違うことなく土浦駅方向へ曲がることができて,県道48へ入る.
来るときは,荒川沖でR6からはいったが,R6へは向かわず,そのまま県道を南下.
R408を東に折れて,次の交差点でまた県道48へ.
そのまま直進すると,いつの間にか県道4となり,利根川通過.
印西で給油してから帰宅.14:30

 121円/L × 17.59L = 2,128円
 214.3km × 17.59L = 12.1830586km/L
まぁこんなものかな.

本日,約204km走行.

ツーリング記録一覧

>>XJR1300 日記

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.