2008年3月23日日曜日

第26回定期演奏会

に卒業生バンドとして参加.

定期演奏会

11時からリハーサルである.10時ごろ会場に到着したら,皆音だしを始めていた.
「やぁ,おはよー,さておれも始めるか.まずは手始めに休憩から」
「え?練習してから休憩するんじゃ?」
「練習で疲れたら困るから,音だししないのが練習」
なんて馬鹿なことを言いながら.

リハーサルはすぐに疲れてしまって,途中で音が出なくなる.でも,練習なので,指揮者が演奏を止めていろいろ指示を出す.
その間に,パワーが復活する.
「本番もこうやって,止めながら演奏したら,楽なのに(爆)」
指揮の先輩が
「つらいけどがんばって」
とねぎらう.そして,
「昼飯の間に,くろべえが逃げないように見張っとけよ」
げ,やば!

昼は近くのサイゼ.
「魚卵系は楽器にツブツブがはいるとまずいから,だめだね.」

昼食後,控え室に戻る.
疲れたら元も子もないから,もう本番までは一切音は出さない.
当日参加の出る気の無かったトランペットに出るように皆で説得したら,承諾した.
「ステージの休憩時間は,息子に乳やらないと」
乳飲み子の母は大変だ.それでも,トランペットやるんだから,母は強し.

本番前.まずはチューニング.
吹奏楽はB♭で行う.コンマス(宴会で本人は『自分はコンパ・マスターだ』と言っていたが)のクラリネットが音を出し,皆がその音にあわせる.
なんか今日は,音うわずってるな.
つづいて,コントラバス(弦楽器)用にA音もチューニング.
他の吹奏楽器は音を出さないが,自分はボントロのスライドを抜いて,Aを出してあわせたらバカウケ.
「ボントロは意味無いでしょう」
「え?あ.そうか.」

本番は,手抜きをした割には,要所要所抜かりなく演奏できて,まずまずだった.
毎年サボり方がうまくなるなぁ.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.