2008年1月8日火曜日

伝言ゲーム

進路部長という仕事は伝言ゲームの仲介者みたいだな.
「おまえら勝手にやってくれよ」
と思うが,進路部長が窓口みたいなものだから仕方が無い.

ある行事を外部講師に頼むとして,実際の担当者同士で全部段取りが進めばいいのだが,国費の研究事業なので支出関係は事務方だし,実施するのは学年担当だし,それをあちこち調整しながら進めている.

それにしても,研究事業のお金は使いづらいなー.まるで,「研究するな」と言っているみたいだ.出所が税金なのだからしょうがないが.
外部講師への謝礼は日銀から直接支払われるというのはすごいな.

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」は「匿名」ではなく,「名前/URL」を選んで,なにかニックネームを入れてください.URL は空欄で構いません.