2000年2月21日月曜日

自由人

がんばりやさんほどストレスがたまる.弱みを見せられる理解者がいるだけでだいぶ違う.人は一人では生きていけない.理解者がいるからがんばれる.

弱い自分,わがままな自分,見栄っ張りな自分,ダメな自分.

それに気付くのが第1段階.気付かない人も多いが,気付いて自分を客観視できるというのは「哲学」の入り口.気付くというのは向上への第1歩.
普通それに気付くと,まずそれらを隠そうとする.つっぱる.すると疲れる.

そういう自分を自分なりに認めたり,(ダメな自分もかわいい.)ちょいと周りに人間にさらけ出すのが第2段階.
「おれって普段強そうにしてるけど,ダメ人間なんだ.」
「なんだおんなじじゃん.」
親友や家庭の存在意義はそこにある.さらけ出しながら自分を高めてゆく.そして普通はそんな理解者がいるだけで,生きる活力が沸いてくる.

おれの目標はもっと高いぞ.それは弱い部分のガラス張りで丸見えの自然体,自由人.
ダメな自分をいかにさらけ出すか!!!
かっこいい自分も,ダメな自分も両方とも自分 であることを
自分 を知る人にさらけ出すこと.これこそ自由なる精神への一歩!

2000年2月20日日曜日

CATS




やんちゃな,くろべえ.

1996年,市原の海釣り公園でものすごく人懐こかったので,つれてきた.
他の猫に嫌がられても,めげずに遊ぶ.






おっとり,えるぶ.しつこいくろべえが苦手.

1994年,父の実家でもらった.牛の背中や,秋田犬の犬小屋が昼寝場所だったので動物病院で大型動物に会ってもなんとも思わない.
でも,ちょっと神経質.






目だけ見えるのが,かわいい.












爆睡えるぶ













1994年に生徒からもらったミント.
一番きれい好きで手のかからない子だけれど,性格はきつくて,しつこいくろべえに反撃.







「まぶしーよー」

2000年2月17日木曜日

常識

常識の正当性については常に意識をせねばならぬと思う.あらゆる常識は一度は思索の俎上に乗せるべきである.その結果「よい常識」を残していけばいい.「若さ」というものはすべての常識を覆すエネルギーだと思うが,その結果破滅しては意味がない.
同じ常識的生活をしていても「無批判に受け入れている」と「思索の結果,常識を受け入れた」では雲泥の差.私は後者でありたい.

2000年2月8日火曜日

好き嫌い

味に鈍感である.味覚の鈍感さに関して妻にも文句を言われる.
というのも妻は料理が趣味で料理好き.ところが腕によりをかけて手の込んだ料理を 作っても,コンビニの惣菜を並べられても私にとってはおなじなんです.何を作っても「うまいうまい」しかいわないから妻は作り甲斐がないという.「何を食 べてもうまいんだ」といったら1週間毎食納豆と冷奴にされたことがあったが,ぜんぜん平気で妻が根負けした.だってうまいじゃん.
よくひどい料理に対して「うーまずい」とコメントする人がいるけど,ぜんぜんわからない.「へーそうかーこれがまずいという味なのかー・・・うまいなぁ」となってしまう.

世の中にまずいものがまったくないし「食」に関して執着がまったくない.
さらに,妻がいなければ面倒だから基本的に腹が減っても食事をとらない.餓死しない程度に時々食べる.自分で自分のえさを用意するときは飯を炊いて醤油だけをかけて食う.それで十分.だって何食べてもうまいんだもん.
あ,しいたけが多少苦手だけど,食えないわけではない.

2000年2月6日日曜日

たぬき!

実は私の勤め先は結構街中(柏駅徒歩10分,国道6号線沿い)なのですが,一昨年たぬきが建物に侵入して捕まりました.



毎夜,機械警備から発報して警備会社が振り回されていました.ロッカーと壁の間に潜んでいるところを発見され御用.
教頭が警察と保健所に連絡したところ飼われているのが逃げたのではないとわかり,街から遠い森に帰しました.

2000年2月4日金曜日

幽霊?

幽霊を信じるかといわれれば申し訳ないけど信じない.
でも「幽霊を見た」というひとがうそをついているとは思わないし,それは事実だと思う.

幽霊を信じる人がいくら力説しても信じない人は信じないし,信じない人がいくら力説しても,「私には見える」と信じる人は信じる.これって何かの論争に似ていると思いませんか?そういわゆる「宗教論争」というやつです.(ぅわー)

科学で説明できないものは信じないのか?といわれればそんなことはなく,まだまだ科学は未熟だから,現代の科学で説明の出来ないことはいくらでもあると思う.数学でもポアンカレ予想はまだ解決していないし.

まぁ,私にとって,幽霊はいようがいまいが,それは「無害」で,興味が湧かない.生きている人間しか興味ないから.仮に幽霊を見たとして幽霊が何をするのだろう.怖いことはありませんね.

目に見えないことに畏敬の念を忘れてはならないと思いますが,それにとらわれ怖れるのは,呪術そのものだと思う.

つまりいわゆる「宗教論争」にしかならない宗教は,呪術の域を脱していないと思うのだが.きちっと「哲学」を論じ合うことのできる宗教が,宗教のあるべき姿であると思う.

2000年2月3日木曜日

節分かい?

今日はチョコレートをまく日だったっけ?

先月,FMで千葉県内の情報を流していたんだけど,アナウンサーが成田山の節分会を「せつぶんかい」と連呼するのが気になって,車運転しながらいらいらしていたら,最後に「中山法華経でら」と読み上げられてとどめを刺された.

「せつぶんえ」って,本当は「せつぶんね」だろうな.関越自動車道ってローマ字をそのまま読むと「感熱自動車道」だ.nのあとの母音をnにリンクせずに発音できる日本人ってすごいよね.

きのう,10月の小テストの採点,やっと終わった.これで成績に間に合うぞ.

2000年2月1日火曜日

髪を切った

貧乏なので,3ヶ月に1度思いっきり短く刈り上げる.
いつも行く店は火曜日はカットが1700円になるので短くしてきた(普段は1800円).前回の刈り上げは下手だったけど,今日の美容師さんは上手でよかった.